2009年10月アーカイブ

モーターショーに見る夢。

| コメント(978) | トラックバック(0)

 

東京モーターショーの入場者数が開催後1週間で30万人を超えたそうだ。

1週間で30万人ということは1日平均4万3千人、この数だけを聞くといかにも連日超満員で賑わっているイメージが沸くが...

 

ちなみに前回の第40回モーターショーでは開催3日めで32万人を超えたという。

この分だと関係者が期待している総入場者数合計100万人という数字が難しいような気がするのは僕だけではあるまい。

この入場者数の原因だが、マスコミ筋では、近年の若者のクルマ、バイク離れの影響、世界同時不況で参加メーカーが激減したことなどが大きな要因だと言っている。

 

だが、本当にそれだけなのだろうか。

本来モーターショーとは、オートバイやクルマが好きな人たちが、夢を見に行く場ではなかったのではないだろうか。それはとっても華やかな夢だったり、自分にも手が届きそうな夢だったり... 

今回、ショーの展示車の主流というか、本流というか、それはまずエコというテーマが先頭に立っていないバイクやクルマじゃないとマスコミの注目を浴びないどころか、一歩間違えるとそのメーカーの姿勢すら疑われるような雰囲気が支配していたような気がする。

 

いやここで断わっておくが、僕は環境問題という地球存続レベルの大きなテーマを無視しているつもりは毛頭ない。またエコクルマやエコバイクにまったく夢がないとも言わない。事実、ヤマハのハイブリッドオートバイ、HV-Xなどは将来のハイブリッドオートバイのあるべき姿を漠然と表した。スタディケース作品なのでいろいろイチャモンがあるのは当然だが、もっともっとコンパクトにそしてスポーティに、という実現に向けたリクエストが夢につながるのだろう。

 

だけどね、やっぱり内燃機関に慣れ親しんだ人間としては、現時点で今までのオートバイに対する夢をどこに求めていいのか、イマイチわからないモーターショーになっているのではないだろうか。

やっぱりこれまでは素直に夢を見に行っていた人が多かったんだろうなぁ...

 

 

タワー1.JPG

昨日はテイストオブ筑波の特別スポーツ走行で筑波サーキットへ。

早朝から濃い霧がサーキットを包み込み、タイスケが1時間以上遅れという状況だったけど、お昼にはこんな晴天となった。

だけど転倒続出、赤旗続出でまたまたタイスケが遅れに遅れて、昼休みに行う予定だった筑波名物のスタート練習がなんと日没直前の16時45分からに...;^^A

 

 

東京ドーム

| コメント(3391) | トラックバック(0)

 

東京ドームに行くのは何年振りだろうか。

けっして嫌いじゃないんいだけど、プロ野球を観に行かなくなって数年が経つ。

おっと、昨日はそのプロ野球観戦ではなく、隣にあるドームホテル42階にちと用があったのだ。

 

riding_on_the_edge.jpg

そう、この本の出版記念パーティが開かれた。執筆者は梨本 圭。

 

仕事が終わってからあたふたと駆け付けたので、宴もタケナワってころだった。

「カワシマさん、いいすか?」

アルコール2杯半を流し込んだころ、ケイからお呼びがかかった。もちろんひとことご挨拶ってヤツのだ。

挨拶なんぞなーんにも考えてこなかったので、支離滅裂&ハチャメチャなハナシで切り抜けた。

いつもながらなんで常識的&マトモな挨拶をしないんだろう。しかもウケ狙いのはずも狙った的に当ってないかもしれないってか? 

 

しかしまあ、ケイだけでなく、相変わらずケイを取り巻いている連中は面白かった。

 

 

秋の深酒!?

| コメント(706) | トラックバック(0)

 

秋深し。

ただいまちびっと目的があって、規律正しい生活を送っている。

そんなときに限って、このところアルコールのお誘いが多い。

 

4日ほど前は北川圭一から突然の電話。その2日前に全日本もてぎで昼飯をいっしょに食ったばかりだ。

 

「カワシマさん、いま南流山ってとこにいるんだけど、ケンツ近いですか」

文章で書くような関東弁ではないが、夕刻5時ごろの電話だった。

「おう、メチャ近いよ。武蔵野線で三郷駅に来いよ、メシでも食おう」

 

で、6時前からカンパーイ...

 

そして一昨日は梨本 圭と渡辺 篤と上野で飲んだ。

「圭、どこにいる? いまアツシと一緒だから飲みに行こ!」

今回は僕から誘った。

で、3軒ほどハシゴ、しこたま飲んだ。

 

圭一も圭もケンツで全日本を走ってもらったライダー。

監督とライダーの関係から、いつしかウマの合う飲み友達に変化したみたいだ。

 

このふたりは飲んでいるとホントに楽しい。

それは全日本ロードという密度のメチャ濃い時間をいっしょに共有したおかげだろう。

そしてアツシも、僕をなぜか慕ってくれる。

 

 

筑波茶耐.JPG

で、今日は筑波サーキットでお仕事。茶耐ビギナースクールのインストラクター!!

 

全日本もてぎ

| コメント(1825) | トラックバック(0)

 

今日は全日本ロードレース第6戦もてぎラウンドの予選日。

朝方のツインリンクもてぎはなんと気温12℃! まだ夏の暑さの余韻が残っている体には、寒さが倍くらいに感じるよね。

だけどGP125から始まった各クラスの予選は、そんな気候も吹き飛ばすほどの熱気だった。

 

スタート.JPG

これはJSBクラスの予選スタート風景。コントロールタワー3Fよりパチリ。

全日本ではすっかりお馴染みとなったノックダウン方式の予選は、なかなか見ごたえがあって面白かったよ。

 

話は変わるけど、昨日のブログに書いた東京スカイツリータワー、知人より貴重な写真を入手した。

タワー.JPG

そうそう、東京スカイツリータワーの高さ、当初予定は610mだったけど、昨日のニュース(なんとタイムリー!)で634mになることが決定したそうだ。

これで名実とともに世界一のノッポタワーになるらしい。

 

 

秋の近況報告

| コメント(3093) | トラックバック(0)

 

気持ちよいほどの秋の晴天が続く今日このごろ。

紅葉ツーリング企画を心の中で立てつつ、日々に追われなかなか実現できない。

でもコリャ実現させない自分がいけないんだな;^^A  早くしないと紅葉が終わっちゃうよね。

 

そんな中、走り慣れた首都高で、ある見慣れぬ建物が...

スカイツリー.JPG

向島IC近く、もっと分かりやすく言うと、通称ウ〇コビルのすぐそば。

そう、建設中の東京スカイツリータワーだ!!!

助手席から写メしたらちっぽけな感じになったけど、実際に目で見たらもっともっとパノラマチックだ。

 

 

おお、ここに出来るのか、完成したらけっこう壮大な景色になるな。

ケンツに戻って、スカイツリーの情報をネットで検索してみたら...  

なんとただいま174mの高さまで出来ているそうだ。完成時はなんと610m!

いま見えている3,5倍の高さか、そりゃスゴイよね。333mの東京タワーと比べても倍近く高いし。

首都高向島線はしょっちゅう走るから、完成までの楽しみがひとつ増えたかも(^^)V

 

 

で、本日、ケンツに珍しいお客さんが...

篤.JPG

そう、BSBから帰国したばかりのワタナベアツシ、あっちゃんです。

ケンツに修理で入庫車したTL1000Rを見て、嬉しそうに写メしてた。

レースマニアだったらなぜかだかわかりますよね!?

 

さて、僕は明日から全日本ロードレースもてぎ、またまた週末サーキット人です...;^^A

 

 

台風のち秋...

| コメント(1087) | トラックバック(0)

 

猛烈な台風が過ぎ去ったあと、いきなり秋が訪れた。

いつもながら夏が過ぎ去るのはちょっぴりさみしい... 子供のころの夏休みが終わってしまった気分ってか?

 

なんておセンチになっていたら、こんなヤツをケンツの駐車場で発見!

カタツムリ.JPG

こやつ、けっこう大型で殻だけで4cmほどあった。全身をにょきっと伸ばすと10cm弱!

クルマに踏まれる危険性大なので撮影後は裏の茂みに保護した。

 

しかしこの手の奴ら、以前の杉並に比べると三郷はなんでも大きい。

アリンコから始まってチョウチョウや蛾、そしてわけのわからない昆虫系飛行物体まで...

 

あっ、そうそうケンツ三郷Divはヤモリが住み着いていることを先日発見した。

ヤモリは杉並のときもビルの壁に張り付いていたから、なんとなく好感&可愛さを持っている。

ヤモリは名の如く、家を守ってくれるって昔から言い伝えがあるから、大事にしてあげよっと(^^)

 

明日から2日間、ケンツではシャシーダイナモを使用した「パワーチェック大会」を開催します。

過去に数回開催しているけど、人気のイベントなのでパワーの出やすいこの秋口を設定しました。

 

多くの皆さんのご来店をお待ちしております!!

 

 

先週の木曜日は新型1000ccスーパースポーツ4台を伊豆に持ち込んでのテスト。

もちろんバイカーズステーション12月号の巻頭特集だ!

ちなみにこの週のウィークデーは木曜日しか晴れ間がなかったんだよね?(^^)V

 

BS.JPG

詳細は本で読んでもたらたい(売れなくなっちゃうもんね)けど、5名のテスターのうち、現役国際ライダーの須貝選手のコメントというか視点がなかなかユニークだった。

 

だけどね、峠を攻めるのってとても楽しいけどとてもリスキーでもある。

この加減をどうするかがライダーの腕(経験も含んでのね)とオートバイが持っているハンドリングの寛容性だと思うな。

 

 

早朝筑波.JPG

で、翌日の金曜から日曜までは筑波選手権ロードレースでレースアドバイザー。

このカットは日曜の早朝、レース開始前にスタートラインから1コーナーを撮ったもの。

フラッグマンのカンベちゃんが気を利かせてチェッカーフラッグを振ってくれました?

 

土曜は天候不順、日曜は晴れ...

大きなアクシデントもなく、レースは終了。最終戦なので各クラスのチャンピオンが決定した。

チャンピオンに輝いたライダーのみなさん、おめでとうございます!!