2010年1月アーカイブ

春が待ち遠しいなぁ...

| コメント(763) | トラックバック(0)

 

冬らしい寒い日と、春を思わせる暖かい日が交互に続くこのごろ。

さてケンツの近況はというと...

 

まず最新ニュース!!

プレミアムレンタルガレージの増設 が決定しました!!  

新たに9室が3月に出来上がります。

広さは11 ,6平方m(約7帖)から12,24平方m(約7,4帖)まで、もちろん全室フローリング床にエアコン付き。

詳しくはBSAD1003.pdf でご覧下さい。

 

そしてGS50ワンメイク5時間耐久レースですが、こちらも開催スケジュールが決まりました。

第1戦 5月23日(日) 筑波コース1000

第2戦 7月11日(日) 筑波コース1000

第3戦 9月12日(日) スポーツランドやまなし

最終戦 11月3日(祭) 筑波コース1000

今年もGS50のレンタル車を10台ほど用意してお待ちしておりますので、オートバイをお持ちでない方もぜひ奮って参加してください!!

 

P1030156.JPG

 

あと、5月18日と10月7日には筑波コース2000(つまり本コース)で、サーキット走行会を開催します。豪華なゲストを呼んでスクール形式もいいなぁ、なんて考えています。

さらにもうひとつ、例年大人気のライディングスクールも企画中です。

 

スクールその1.JPG

 

てな感じで、今年もケンツはイベント盛りだくさん、みなさんと一緒にオートバイという乗りものを思いっきり楽しんじゃうのです!!

 

今年もオートバイで遊びましょうね?(^^)/ 

 

 

訃報...

| コメント(2348) | トラックバック(0)

 

ワールドツクバの代表、橋本 勇社長が20日未明に亡くなった。

僕の125cc時代に大変お世話になった方だ。

現在のワールドツクバは筑波サーキットの目の前にショップがあるのでご存知の方は多いだろうが、僕らテクニカルスポーツ関東の一期生が走っていた時代は、そこよりもう少し手前のそれこそ畑の中の一軒家といった感じのコンパクトな工場だった。

僕は125ccでレースをやり始め、少しばかり走れるようになってから橋本さんに面倒を見てもらうようになった。あの船橋サーキット時代からの叩き上げの人だから、職人の中の職人、とにかく恐かった。みんな橋本さんなどとは呼ばずに「おやっさん」と呼んだことからもそれは伺えるだろう。

おやっさんには本当にたくさんレースのことを学ばせてもらった。ときにはスパナが飛んできたこともあった。「そんな整備してたら死んじまうぞ!」と。

テクニカルスポーツ関東はもろ体育系のチームで、予選落ちは坊主刈り、新人は先輩の手伝いと犬の散歩(橋本さんは大型犬が大好きだった)と、上下関係がかなり厳しっかったが、ほとんどのチーム員が国際A級に昇格し、いつしか名門チームと呼ばれるようになっていった。

厳しかったおやっさんだったけど、僕らがワールドから帰るときは「おう、気をつけて帰れよ」と、それまで憮然としていた態度がこのときだけは必ず和らいだのが、とても印象に残っている。

 

当時は年始から年末にかけ、鈴鹿サーキットでオールホンダの合宿というものがあり、僕らテクニカルスポーツ関東も合宿に参加、この体験はレースライダーとして大きな収穫になったと今でも思っている。12月29日に鈴鹿に入り、朝は5時起きで白子の海岸を走らされ、体育館で柔軟やマット運動、その後にやっとコースをレーサーで走り、整備してまた走り、最後に模擬レース。

翌日の大晦日も朝5時起床でトレーニング(そうそう、トレーニングの先生はあの東海大学の田中教授だった!)ののちコース走行、さすがに元日だけはお休み、しかし2日からまた白子の海岸からはじまり...と、とにかく2本の足とレーシングマシンで走った数日間だった。このオールホンダの合宿も橋本さんがいなければチームとして参加できなかっただろう。ホンダに対しても力をもっている人だった。

 

近頃はすっかり好好爺っぽくなって、昔の恐いおやっさんというイメージはかなり薄れていた。筑波の帰りに寄ると、「おまえ、サーキットの仕事ばっかじゃなく、ちゃんと店にもいるようにしろよ!」とおこごとももらったが、やはり帰り間際にはあの気をつけて帰れよのフレーズが必ず出た。

 

3年ほど前にはテクニカルスポーツ関東第一期生が集まり「橋本さんを囲む会」を開いたが、全員の記念写真では中央に座るおやっさんが、見事に両手でピースサインをしていた。「オヤジ、よっぽど楽しかったんだろうな」とみんなで頷き合った。

 

橋本さん、いや、おやっさん、本当にお世話になり有難うございました。

合掌

4E? F?...;^^A

| コメント(2905) | トラックバック(0)

 

スポーツ専門店で足の形状を測ってもらった。

2か月前に買ったランニングシューズ、あれほど具合がいいと思っていたのに走る距離が伸びるにつれ、なぜか足にストレスを感じるようになったからだ。

もともと僕の足は日本人典型的な幅広足。だから外人の細身の足に合わせた、ナイキとかアディダスという舶来品はまったく合わなかった。

だからこそ「幅広タイプ」というタグが付いた日本製のランニングシューズを買ったのに...

 

「お客さんの足は4Eですね。いまお使いのが3Eですから、まあ長距離走では完璧とはいえませんね」

ええっ、4E? 3Eじゃなかったの? そんなに幅広い足かよ!!

僕は心の中で叫んだが、さらに追い打ちをかけられた。

「Fでもいいくらいですよ」

ほー、4Eの上はFかい。

 

「あのー、4Eのランニングシューズっていま在庫ありますか?」

「あまりポピュラーではないので、このタイプくらいですね。サイズはいくつですか?」

おー、ポピュラーではないと。つまりアブノーマルかい。上等じゃないかい!

で...

 

靴.JPG

うむむむ、写真で見ても幅広いフォルム!! お世辞にもカッコイイとはいえない!?

 

でも具合がいいんだな、コレが。

今日もスタコラ走っちゃいましたぁ!!

 

 

kkkk4人.JPGのサムネール画像

 

「here!」

あのキングケニーが僕のボールを見つけてくれた。

それもわざわざ小高い土手を上り薄暗い林の中を探しまくって、だ。

 

そう、僕のティーショットのドライバーは150ヤードも飛ばずに、左側の林に一直線だった。 

僕はクラブを3本ほど鷲掴みにして林の中へダッシュしボールを探すこと数分、背後からケニーさんの甲高い声がしたのだ。

 

うーむ。

WGP500で3回も世界チャンプになった人といっしょにゴルフが出来るだけでも幸せなのに。

ガキの頃からの僕の大ヒーロー、あのケニー・ロバーツ(シニアです)だぜ。そんな人が僕のボールを探してくれているって!? 

 

後ろにkeny.JPG

後ろにケニーさん。

おい、カメラの前で余裕ぶっこいてるけど、また林の中にブチ込むなよ! って思われているかも。

 

じつは、親しくさせてもらっているGPカメラマンの木引さんから、

「いまケニーが日本にいるからいっしょにゴルフやらない?」との誘いに二つ返事!

さらに梨本 圭を誘って、台風なみの北風が吹きまくる昨日、僕にとってひさびさのラウンドとなったのだ。

 

しっかし、ケニーさんはめちゃめちゃゴルフが上手い。

ドライバーは飛ぶし、アイアンは切れる、小技も決まって、しかもパットもスコスコ入れちゃう。

おまけにジョークも冴えるし、太い葉巻をくわえながらの仕草もカッコいい!!

 

ケニーさんの前半のスコアは2オーバー!!

僕ですか? スタートホールのPAR4はベタピンでバーディ!! ケニーさんの目前で出来すぎ!

...で、やっぱりというか、当然というか、その後は鳥の名前ではなく、ダブルとかトリプルとか数の名前?のオンパレードで、現在の年6回ゴルファーらしいスコアで終了した。

 

まあ、こういう性格だから、以前ゴルフに狂っていたときは年50回くらいラウンドしていて、最後は競技志向に走りクラブ選手権まで出場、それなりのオフィシャルハンデも取得したけど、その後なぜかゴルフとはぷっつり切れ、ほぼ10年間、完全にクラブを握らない時期もあった。

現在は付き合いと健康?のためゴルフを再開したって感じかな。だけどまたまたハマリそうなイヤな予感... なんてたって一直線の性格ですから:^^A

 

昼飯を食べながら、

「僕はケニーさんと同じレースに出たことがあるんですよ、85年の鈴鹿8耐」

「ああ、オレは7時間50分でエンジンが壊れたヤツだ。タイラが乗ってたときに。みんなピットで泣いてたな」

「ぼくも6時間めにエンジンが壊れて、スプーンカーブからマシンを押しました」

なんて唯一同じレースに出た体験を告げたり...

 

とにかくケニーさんのゴルフ&北風に圧倒されつつ、ラウンドは終了。

 

で、風呂で裸の付き合いのあと、三郷のケンツまでケニーさんを拉致した。

 

KENYケンツ.JPG

店内で気さくにサインしてくれ、ニコニコしながら記念写真に応じてくれるケニーさんは最後までいい人でした。

 

 

走り初めは...

| コメント(1569) | トラックバック(0)

 

昨日はサーキット走り初めでツインリンクもてぎへ。

で、朝9時のもてぎは...

 

気温.JPGのサムネール画像のサムネール画像  

見事に?2℃。でも日中は風もなく日差しがたっぷりだったので、それなりのコンディションでした。

 

この日は通常のスポーツ走行とライセンススクールがあって、まずスポーツ走行のブリーフィングから始まり、お昼過ぎからライセンススクールの座学、そして実技走行となかなかタイトなスケジュール。寒さにめげず、お客さんもたくさん集まってくれました。

実技では僕らインストラクターは2時間ぶっ続けの走行となってさすがに寒かったけど、今年の走り初め、とっても楽しかった!!

 

走り初め.JPG

走行前にコチラちゃんとパチリ。あっ、コチラちゃんは真ん中で、右はイオベさんです!?

ミニキャンプ!?

| コメント(1959) | トラックバック(0)

 

明けましておめでとうございます。今年も公私共々よろしくお願いいたします。

 

迎春.JPG

クルマで通りかかって思わずパチリ。ここの材木屋さんは毎年こうやって楽しませてくれます。

 

ところでみなさんはこのお正月をどう過ごししましたか?

とにかく晴天に恵まれた年末年始でしたね。こんなに晴天続きの正月はあまり記憶にないくらい...

 

僕ですか?

このところの体調がすこぶるいいので、結局のところ早朝10kmロードワークを大晦日まで続行。

そして元日、初日の出を拝むために早起きしたら、初日の出の尊大さに感激しつつ、雲ひとつない冬のキーンとした晴天があまりにも良気持ちがよかったので、またまた10km走っちゃいました。

1年の計は元旦にあり、だからね。

 

で、元日ショッピングに行ったら...

宇田川選手.JPGのサムネール画像  

なんと、25年振りで旧友にばったり会った。

左はGPライダーだった宇田川選手。一瞬目が合っても、さすが25年の月日で僕は気が付かなかったが、彼から「川島さん!」と声をかけられて懐かしの対面!!

 

で、ストップ・ザ・正月太りで、1月2日は5kmほどのランニングだったけど、階段の上り下りをメニューに加えてちょっとハード目に。

3日は休もうと思ったら、これまたチョーいい天気。こりゃもったいない、エッホエッホといつもの三郷中央駅まで往復の10kmランニング。

4日の今日もヒジョーに体調良しなので、10kmランニング+筋肉に刺激を与える程度のウエイトトレーニングで〆。

 

結局、僕の年末年始は1週間のミニキャンプになっちゃいました。

こんなに走りまくって、オレどうしちゃったんだろう!? もしかして現役時代のとき以上のトレーニング量かも...;^^A

 

さあ、とにもかくにも2010年がいよいよ始まりました。

みなさんにとって良い1年になりますように!!