2012年4月アーカイブ

春に

| コメント(1191) | トラックバック(0)

 

3日の晴れなし、とはよく言ったもの。

好天が2日続くと雨が2日続き、気温も今日は25℃、明日は15℃みたいな...:^^A

 

そんな季節、先週末は例によってサーキット人で、筑波選手権のアドバイザーでした。

これはその筑波サーキットのメインポストで逮捕された女王蜂(?)

 

蜂.JPG

この精悍な面構え、どっかで見たような... と思ったら、ほら、あのリッタースーパースポーツだぁ!!

マジにメーカーのデザイナーが参考にしたかもしれないな。

 

肝心のレース、地方選手権ながら全日本ロードレース大会前ということで国際ライダーの参加もあって、とっても盛り上がっていました(^^)V

20120421TC.JPG

 

 

巣作りの季節^^V

| コメント(2536) | トラックバック(0)

 

今日はハヤブサでちょっとひとっ走り。もちろん仕事です;^^A

春の日差しが温かく、3シーズンジャケットでちょうどいい感じ。

 

 

TRMサクラ.JPG

写真は先週末のTRもてぎ。桜は8分咲き、それでも綺麗だったよー^^V

 

TRMツバメ.JPG

同じ日、パドックの片隅ではツバメが巣作りを始めていた。

懸命に泥や葉っぱを集めて飛び回っている姿は、なんとも微笑ましいかぎり。

もちろん巣の中に、お子ちゃまはまだいません。

 

TRM1戦.JPG

この日はもてぎロードレース選手権の開幕戦。

各クラスで接戦が繰り広げられて、なかなか見応えがあった。

 

春本番、みなさんオートバイの一番いい季節です。いっぱい楽しんじゃいましょうね!!

 

 

気持ちだよ。

| コメント(960) | トラックバック(0)

 

フルマラソンから3週間。この間、自前のランニングコースを2周、つまり6,6km走を2回こなしたが、まだヒザに相当な違和感があった。42.195kmからの完全復活は、にわかアスリートにとってそんな生易しいものではないみたいだ。

でも3週間経った今日、理由があって無性に走りたくなり、帰宅してから10kmランニングに臨んだ。

被っているキャップが飛ばされそうなほど強い南風のなか、案の定7km過ぎからヒザと左股関節が急に痛み出した。こりゃ10kmは無理かなと一瞬思ったほど痛かった。

いやいや、フルマラソンの35km過ぎのあの痛さから比べれば屁でもないじゃん。そう、気持ちの問題だぜ。あと3km、ほんの18分ほど苦しめばいいんだ。世の中、もっと苦しんでいる人がいっぱいいるってか。

そう思って走り続けたら不思議と痛さが和らいできた。そして10kmを1時間と1分少々で完走。ペースはこんなもんで上出来だ。

走り終わってからいつも思う。そう、すべて気持ちの問題。

走るも走らないも、やるもやらないも、できるもできないも、うまくいくかいかないかも、すべて自分の気持ち次第。

 

じつはエールを送りたいヤツがいる。僕には何にも出来ないんだけど...

 

sakura.JPG

しつこいけど桜満開の季節。

人様に向けて下向きに咲く桜。けなげだよね。

 

 

 

 

 

 

 

始まるよ。

| コメント(3087) | トラックバック(0)

 

春は三寒四温というけど、4月に入っても五寒二温くらいの感じか。

ま、明日は20℃オーバーだというし、桜も満開寸前で綺麗だからいっか。

 

 

三郷桜.JPG

 

昨日はTRもてぎでスポーツ走行のアドバイザー、今週末もロードレース選手権開幕戦で、もてぎの住人になる。

さらに翌週週末は筑波サーキットで筑波ロードレース選手権で筑波の住人。

GWはDE耐!の走行会でTRM、GW明けは全日本ロードレース大3戦筑波大会が控えている。

やっぱり北関東弁もうまくなっちゃうってもんだ。

 

さあ、春とともに本格的にレースシーズン開幕、僕も完璧に週末サーキット人が始まったって感じ!!

 

おっと、ランニングも本格的に再開しないとね(^^)V

 

 

 

いよいよ関東も桜の開花宣言。

例年より遅い春の訪れだけど、季節は確実に春夏秋冬の歩みを見せてくれている。

 

sakura.JPG

 

今週月曜日に北川圭一と梨本圭と僕の3人で晩飯を食った。僕とケイは先日の板橋Ctiyマラソン以来の会食だったので、当然そのハナシで盛り上がった。

ケイ 「オレは懺悔と禊目的でフルマラソンに出てるんです。それにしても35km過ぎのあの脚の痛さ、普段だったら間違いなく119番して救急車呼んでますよね」

僕 「70歳のおばあちゃんが走っていたんだぜ。普通さこの年齢だと、走る、なんてキーワード自体がない年齢だよね。それが42.195kmのフルマラソンを走ろうと思うこと自体がスゴイ。この世の中には凄い人たちがいっぱいいる!」

こんな具合。

で、うらやましそうなカオをして、ゴーヤチャンプルをつまんでいる北川に僕がひとこと。

「北川も来年いっしょに出ようぜ、フルマラソン」

北川のリクッションはあっけなく、というか、さすがというか...

「出よっかな、フルマラソン」

ケイ 「そうですよ、出ましょうよ。大たい骨骨折コンビで僕と」

北川 「よし、出よ。出ちゃお! 現役やめてから目標というか刺激というか、そんな燃えるもんがイマイチなくなちゃったし... 」

てな感じで北川がフルマラソン初挑戦宣言!! しかも来年の板橋Ctiyマラソンで僕らといっしょに!

いいねぇ、オトコだねぇ、北川。そうこなくっちゃ。

現役を退いても、普段5kmくらいは走っているというから問題なく完走できるさ。

僕も来年は発熱しないよう体調管理に気をつけ、絶対4時間台で走ってみせるさ。

 

って、ありゃ、オレも再挑戦宣言しちゃった;^^A 

まあ、ケイの言う懺悔と禊を始めとしたフルマラソンのMの魅力?を知ってしまったから、これからも出続けるだろうな...

 

圭一&ケイ.JPG

 

 

で、翌日の火曜日はこの3人+高田速人の4人イントラで、筑波モーターサイクルスポーツ振興会主催のアクティブセーフティライディングスクール。

大荒れの天気予報だったけど、なんと雨が降り出したのはスクール終了の30分前という超ラッキーさ。晴れオトコを自負するイントラが2人(もちろん1人は僕)いたからか? 

風も言われたほどではなく、転倒車もゼロ。優秀な生徒さんたちに助けられました(^^)V

 

5人.JPG

 

 

4月!!

| コメント(2868) | トラックバック(0)

 

ようやく春っぽくなってきたかな。

昨日は全日本ロードの開幕戦で春の大嵐のTRMに行ったり、相変わらずビジーな毎日が続いているけど、やっと走り込みのトレーニングを再開した。

 

フルマラソン完走以来、体力を戻そうと炭水化物を中心の食事を摂っていたら、なんとなく食べ過ぎの症状が現れた。体重はそれほど戻ってないのに、なんとなく胃がもたれる。これはよろしくないと、また野菜多めの食事に切り替え、マラソン後12日目でとりあえず5kmを30分、まずは軽めの調整。思ったより軽快に走れたが、まだヒザに違和感があるのは否めなかった。

 

じつは3月18日のフルマラソンの翌日月曜日、午前中はケンツに出社、さすがに午後からは家でちょっと休んだけど、午後4時過ぎにはTRMに向けてクルマを走らせた。翌日火曜日にDE耐!の走行会でインストラクター仕事があったからだ。こんな足でオートバイに乗れるのかなぁ、と思いつつ。でも仕事に穴はあけられないし、お得意のナンクルナイサ、さ!

 

TRMでの夕食は、かなり大きいビーフにデミグラスソースがたっぷりかかった肉料理がメインディナーだった。普段はあまり肉料理が得意ではないが、体力挽回のためと、ちょっと無理して完食した。そしてすぐに部屋に戻って、湯船の中でストレッチ、明日に備えて早めに就寝した。

 

しかし、しかしである。真夜中の丑三つ時近く、僕は胃痛で目を覚ました。胃痛とともに軽く吐き気もする。とりあえず水を飲み様子を見るが、胃痛よりだんだん吐き気が強くなりトイレにこもった。こりゃ完全に肉料理がきいたな。疲れた胃に無理やり肉を詰め込んだのが原因かも...

夜中だがフロントに電話して胃薬をもってきてもらった。フロントマンは多種多様な胃薬を持参してくれたが、僕は迷わず正露丸をチョイス、これは正解だった。

 

翌朝5時に起床。さすが正露丸、胃痛も吐き気も治まっていたが本調子ではない。そそくさとシャワーを浴びてコースに行ったが、もちろん朝食は摂れる状態ではなく、オレンジジュースだけ飲んだ。さあて、この体調とヒザ(力が入らない)でマーシャルバイクのCBR1000RRに乗らねば。

しかしいざ革ツナギに着替え、いざオートバイにまたがると... 思ったより乗れるモンですね。

じつはヒザに力が入らないから立ちゴケも心配していたけど、僕の長い脚?はそれも心配無用でした。足を着いた瞬間はちょっと痛かったけど。

オートバイに乗ったら不思議と胃の具合も徐々に回復し、昼飯はうどんが食べれるようになった。

うーん、やっぱりオートバイっていいなぁ!?

 

TRM雨.JPG

全日本ロード開幕戦、土曜の予選は大嵐。

JSBのノックアウト方式予選、第3セッションはキャンセル...

3月の土曜日はすべて雨だったって知ってる?