2012年9月アーカイブ

キング・ケニー

| コメント(2941) | トラックバック(0)

 

昨日は筑波モーターサイクルスポーツ振興会主催のケニー・ロバーツライディングスクールin筑波。

そう、あのキング・ケニーをメインインストラクターとして、筑波サーキットでスクールを開催したのだ。

僕もサブインストラクターとしてスクールに参加した。

 

じつはケニーさんと面識のある(と言っても以前にゴルフしただけ;^^A)唯一のスタッフとして、スクール前日に成田空港に迎えに行き、そのまま筑波学園のホテルに直行。

おおー、キング・ケニーが俺の運転で助手席に乗ってるぜぇ、俺がガキのころ雲の上の存在的超スーパースターがだぜえぇぇぇ!!! いやいや自分でもコーフンが隠せない。

しかしケニーさんはジェットラグでちょっと疲れている(ご機嫌がよくない?)ようで、僕はちょっとキンチョー気味に運転。しかも2時間強で到着したホテルで荷物を降ろし、フロントに行ったらそこは別館だという!! 予約していた本館はそこからクルマで3分ほどの別の場所で、またまた荷物の積み込んで、やり直し...

ソーリー、ケニーさん、疲れているのにごめんなさぁぁいm(__)m

 

 

ケニーさん1.JPG

でも夜はお寿司を食べてご機嫌が直ったよう。日本食なんでもOKのケニーさんは鯛の兜煮をつついているの図。

前のゴルフのときの昼食にはうな重を食べてたし、翌朝の朝食には納豆も頂いていたほどの日本食通なんです(^^)

 

そしてスクール当日の朝、ホテル出発時はなんと小雨模様。

ケニーさん曰く「なあ、この雨はいつ止む?」 むむむむ、スーン!!(小声でメイビーね;^^A)

しかし僕の言葉通りに筑波に到着したら雨はほとんど止んでいた。

 

午前中はドラサロでケニーさんの座学から始まる。ケニーさん登場に参加者のみなさんから大きな拍手と歓声が沸く。

ライディングは下半身が重要、そして視覚から入ってくる情報にどう対処するかなどの講義をボードに書いて解説したり、実際にオートバイにまたがってアクションしたり、しかもユーモアたっぷりときて、なかなか面白かった。さすがプロ。

午後からはお楽しみの本コース走行。参加者のみなさん、ケニーさんと一緒に走れてとても楽しそうでした。

最後の閉会式は、参加者ひとりひとりと握手&サイン会。ファンをとても大切にするケニーさんでした。

 

ケニーさん2.JPG

ツーショットをお願いしたら...

「おー、オレの方が背が高いな」

「ケケケ、ケニーさん、そこまで競争しなくても...」

 

まだまだケニーさんネタありマス。写真が手元に来たら続けますね。

 

 

 

 

筑波TT

| コメント(3156) | トラックバック(0)

 

尋常じゃない残暑が続く。なんと9月半ばにして33℃だし...;^^A

 

49.JPG

これは先週土曜日、筑波TTレースでの路面温度。

昼前に49℃を記録、もちろん気温も軽く32℃をオーバー!!

 

今年の夏に突入する直前に「今年は春がなくて冬からいきなり夏になっちまった」なんて、このブログで書いた覚えがあるけど、このままだと秋っぽい日が何日もなく「夏からいきなり冬」になっちゃうんじゃなかろか。日本、とくに都市圏は四季ではなくて二季の日本ってか。

春と秋、ツーリングにはうってつけの季節なのにねぇ...

 

スタート練習.JPG

そんな9月の猛暑にも負けず、恒例の筑波スタート練習。これに参加した人はスタートマル秘テクニックを学べるって知ってるかな。普段集中的に練習できないスタートだけに、参加する価値は絶対アリ!

ちなみに手前の白シャツは小室 旭アドバイザー、今年は全日本だけでなくアジア選手権フル参戦で、ビジュアルも徐々にアジア人に変貌していってます。おおー、インターナショナル(^^)/

 

台.JPG

スタートでうまくいけば表彰台も夢じゃないライダーって、僕が見ててもけっこう多い。

とくに筑波サーキットのスタートは重要ですよ! 

MY田さん、スタートがうまく決まって、1コーナーもアドバイスした通りのコース取りで数台を抜いて、レースプランを守り抜いて、そして最良の結果をゲットして、オメデトウ(^^)V

 

 

 

 

9月になって

| コメント(2188) | トラックバック(0)

 

暑さもひと段落... でもないか。

さすがに朝晩は湿度も低くなってちょっとは楽になったけど、まだまだ残暑は続くざんしょ。 

少しは涼しくなった?;^^A

 

昨日は仕事が終わってから、盆休みミニ合宿以来の10km走り込み。

じつは走り出す前、なんかヒザの調子が悪そうだから今日はヤメよっかな、といつも通りの言い訳も用意してたが、んにゃ走らなイカン、お前はそう言って何日サボっているんだとカツを入れ、帰宅したと同時に数分でランニングウェアに着替え、今日はスタンダード5kmコース走と思って走り始めた。

 おー、やっぱなんか調子悪そう。300mほど走って、そう感じた。500mほどで、今日は5kmもつのかな、と思った。そして1kmの時点で、ん、そんな調子悪くないかも、と真逆のことを感じ始めた。

 

1周3.3kmのコースを1周半で約5km、2周で6,6km、3周で10km。この3パターンのうちのどれかが僕のトレーニングメニューだが、今日のこの調子だったら5kmは楽にイケそう。走り始めは調子が全然掴めなかったのに、だ。

2周め。うーむ、なんかどんどん調子よくなってきたぞ。おし、今日は2周6.6kmだな。足取りは軽くヒザの痛みもほとんどなし、ペースも1km6分でリズムよく刻めているし。

あと300mほどで2周完走、汗が噴き出てランニングシャツはびしょびしょだが、気持ちいい汗だ。よーし、こうなりゃ3周10km走だ!

結果1時間1分少々で10km完走。最後は痛めているヒザが少々心もとなかったが、このペースだったら心肺機能とともに問題なし。

 

面白いもんだ。今日は調子悪そうだな、と思っていやいや走り始めて、結局調子がよくなってリズムが掴めて...

走っているヒトは分かってくれる今日のネタでした(^^)/

 

 

oikawaGSX-R1000K6.JPG

SERT エンデュランスレーサーイメージというオーダーで、以前ケンツが仕上げたO川さんのGSX-R1000K6。

ひさびさに見たらなんかカッコよくて、パチリしちゃいました(^^)V